いつか遠い空の下で



いつか遠い空の下

実らない 出会いも

別の時間の流れるところで

ほどけない 弱さも

つかめない 悲しみも
あなたと どこまでも
手をつないで歩きたい

かけがえのない 痛みも

届かない 時間も
花の色を
風の匂いを

温もりの中で

水の冷たさを すべて 分けあえるから
木々のささやきを すべて 溶けていくから
分けあいながら
いつか遠い空の下で
そして 一緒に 帰ろう 手をつないで
温かい灯りの 点る部屋へ 一緒に 帰ろう
私たちの 本当の 居場所へ