・・・ ええっと、どこまで話したんだったっけ?

 そうそう、エクセルのマクロで、大事な表をぐちゃぐちゃにしてしまった話しでした。マクロで作ったものには「元に戻す」ボタンが効かないことを知って呆然とした私。でも、0.5秒で立ち直りましたヨ。迷わずエクセル右上の「×」を押して終了・・・「変更を保存しますか?」のメッセージが出たら「いいえ」を押す。

 これが伝家の宝刀(おおげさ(-_-;))『保存せず終了』。

 これで今やったことは、すべてなかったことになります。パソコンを始めたばかりの頃とか、慣れないソフトを操作しているときとか、試行錯誤しているうちにどうしようもないくらいに当初の目的からはずれてしまうことが、ありますよね? そんなときには、これです。

 しかしこの方法にも弱点はあります。それは前回保存したところにしか戻らないということ。作業を始めて1時間、その間ずっと保存してなかったら・・・1時間分の労力が水の泡です。悲しすぎて涙も出やしない。
  
 だから冒険する前には上書き保存、他のソフトを同時起動する前に上書き保存、トイレに行く前にも上書き保存、電話に出る前にも上書き保存、ウーーンと考え込んだら上書き保存、ここまではこれでヨシという区切りにも、何はなくても上書き保存なのです。

  エクセルやワードにも自動的に上書き保存する機能があったりするけど、私の場合はソフトがやってくれる前に自分がやってるんじゃないかな? 何分に一度保存してるのか計ってみたいと思うくらいです。習慣になってます。これはwindowsの得意技、突然のフリーズに泣かされてきた中で身についた自衛手段でもあります。

賢い女は保存上手・・・っていうと家事の話みたいだけど、冷蔵庫の中だけじゃなくパソコンも保存が肝心だというのが本日の教訓でした。

2003/11/14