あの日に帰りたい

  新しいパソコンを買いました。エプソンのEndeavor Pro2500 といいます。決めた理由は、名前がカッコいいから。スペースシャトルみたいだし、「プロ」だし・・・ミーハーなヤツです。で、旧いパソコンは実家に譲ることになったので、思い切って手を入れることにしました。増設のハードディスクは取り出して外付け用に、開けたついでに中のホコリも全部吹き飛ばし、システムはWindows98 から入れなおして(XPアップグレード版しか持ってない(T_T))、使いそうなアプリケーションだけを厳選してインストール・・・

 動きもいいし、バッチリ仕上がったと満足感にひたったのも束の間、すぐに不安が脳裏をかすめました。前回システムを入れなおした時、数週間は絶好調だったのに、しばらくするとわけもなく不調になってしまった。今回だってもしかしたら・・・。

そこで見つけたのがAcronis True Imageというソフトです。うまくいっている今の状態をそっくり丸ごと、保存しておくことができるのです。えーっとシステムは・・・データはこっちだっけ? 設定は? とかややこしいこと言わずに、ハードディスク全体を瞬間凍結して保存しておいて、不調になったとき解凍してやれば元通りになる、とても便利なツールです。ウィンドウズが立ち上がらなくても、レスキューCDから起動ができるし、ハードディスクが突然クラッシュ!! なんていう取り返しのつかない状況でも、保存されているイメージを使って、新しいハードディスクに元の状態を復元できます。イメージの保存場所は、外付けにした80GB HDDがあるから心配ないし、ヨシこれだ!! と早速購入しました。

 使ってみて、スゴクよかったです。いや、本当の良さを実感するのは非常事態が起こった時なのかもしれませんが・・・とにかく気に入りました。値段も同様のソフトに比べてはるかに安いし。感動したので、替え歌なんだけどイメージソングを作ってみました。元歌はユーミンの「あの日に帰りたい」です。

あの日に帰りたい (“アクロニス トゥルーイメージ”のイメージソング)

泣きながら再起動しても
ウィンドウズ立ち上がらない
悩み無き 昨日の微笑み
わけもなく 憎らしいのよ

システムのバックアップを
人は皆 忘れてしまう
あのころの あなたに戻って!!
アクロニス トゥルーイメージ〜 ♪

(中略)
バックアップ 完璧ならば
苦労する こともないけど
掘り出した レスキューCD
トレイに セットして
帰るわ あの日に

 

 正直に言って、今回のまじパソはこの替え歌を発表したいがために、書きました(^_^)v。「青春の後姿を」→「システムのバックアップを」がはまりすぎて、思いついた瞬間ひとり爆笑してました。誰か、クスッとでも笑ってくれる人がいれば本望ですー。